2005年11月27日

ポツネンとLSOH

一人で劇場をハシゴしてしまいました。なんて贅沢な一日!

昨日、KENTARO KOBAYASHI SOLO CONTE LIVE「ポツネン」(本多劇場)とブロードウェイ・ミュージカル「リトルショップ・オブ・ホラーズ」(青山劇場)を見てきました。
ネタバレはしないように、簡単に感想だけ。

《なぜ一日に2つも観ることになったのか、の話》
LSOHのチケットはシアガイの先行販売で購入したのですが、ポツネンはたまたま下北沢に所用で出かけたついでに座布団席をゲットできてしまったのでした。
昼12時過ぎに用事が終了して、駅に戻る途中、駅前のスタバの横でモノスゴク格好いいポスターに気がついたのですよ。
今回のソロライブについては、チケットをゲットできなかった段階で、一切の情報が私の中から一時削除されておりまして、「追加公演の発売が明日だから、絶対とろうね!」などという会話を弟と交わしておきながら、現在自分がいる街で上演中だとは全く思っていなかったんですよね‥‥。
「ああ、本多劇場で上演中の作品はコレなのかー(ポスター、カッコイー)面白そうだったら、当日券当たってみようかなぁ、でも、この後ミュージカル行くし‥‥」等と軽い気持ちで近づいてみたら、観たい観たいと思っていたポツネンだったのでした。
で、ポスターだけでは上演日程は分からなかったので、試しに本多劇場に行ってみたら‥‥「と、取れたよ!」という訳なのです。試してみるもんですね‥‥。

《ポツネン、感想》
大・満・足!
すごぅく面白かったですよ。
笑えたし、「ほぅ」と感嘆したし、ラーメンズのいつものコントに限りなく近いんだけど、コント以外の“小林賢太郎のシゴト”も味わうことができた気がする‥‥。
鑑賞後、早速弟に電話して、東京追加公演のチケットを取る志を新たにしたのでした。
(そして、本日(27日)、無事にチケット確保成功!
私『年末に2日も観に行くなんて、まるで“小林賢太郎大好きな人たち”みたいじゃないのさ!』
弟『フッ、違うってのかい?』
私『いえ、大好きです(土下座)』
また一つ、楽しみが増えてしまった‥‥。)

《リトルショップ・オブ・ホラーズ、感想》
パンフレットは買わなかったので、各種情報が曖昧です。
ポツネンを見た後だったので、オープニングでミラーボールがギッラ〜っと回り始めた瞬間、モノクロの世界から極彩色の世界に放り込まれたかのような気分で、呆気にとられてしまいました。やー、ビックリした。
冒頭から、三人娘さんの歌がすごかったです。
出演者全員が、過剰なぐらいコミカルな演技で、古い漫画のキャラクターのようでした。
だから、逆に違和感がないというか、毎回ミュージカルを観に行くと、“ミュージカルという状況”に馴染むまでに10分ぐらいかかるんですが、今回は「ミラーボールの衝撃」→「三人娘さんたちのパンチの効いた歌声」→「現実感の薄いキャラ」という3段重ねのおかげで?割とすんなり物語の世界に入っていけました。このくらいやりきってくれていると、逆に気持ちがいいですよね。
上原さんのオードリーは実に可愛らしかった。
主役のモーリスは、終始オドオドとしていて、そこが愛しいといえなくもなかったですが、どーしても“アノ副長”と比べてしまい、「キャラの幅、広いなぁ‥‥」などと違う感想を抱いてしまいました。
ムシュニクさん(小堺さん)は、本当に面白かったです。随所に小ワザが効いていて、他の役者さんたちが一緒にやっていて楽しそうでしたよ。
オリンはすごく面白かったし、演じた越中さんのちょっぴりハスキーな歌声がとっても良かったです。この方、若手のミュージカル俳優さんなのかと思ったけど、違うんですかね?また、舞台でお姿を拝見したいものです。
トータルで言うと面白かったんですが、エンディングがちょっと、色んな意味で、アレですよね。ま、アリかナシかで言うと、アリだとは思うんですが。
なんだか、ビックリして始まり、ビックリして終わるミュージカルでありました‥‥。

《雑記、ゲーム関係》
ワンダは、最後の巨像‥‥の直前でセーブして、ちょっと寝かせてあります。
なぜなら、またしても弟が先にクリアしてしまい、ちょっぴりネタバレされたから‥‥。
いや、「ど、どうだった?」と聞いたのは私なのですが‥‥。
弟曰く、「か〜なしぃ〜い」結末らしいので、ちょっと、心の準備が‥‥。
気を紛らわすために、同じ巨体モノということでリモコンダンディSFを再プレイしております。しかし、操作法が完全に頭から抜け落ちており、勘を取り戻すまでに時間がかかりそうです。あ、ラプソディアもやらなきゃ‥‥。

《雑記、書籍関係》
タイトルは言えないですが、大好きな作家の新しい文庫が“11月下旬発売”なのですが、まだ、発売されません‥‥。
15日以降、毎日のように発売されたか本屋にチェックしに行っていると、欲しい本が手に入らない悲しみを別の本で穴埋めしようと、それほど欲しくもない本を買ってしまい、困っています。
新しい発見があったりして、収穫も無くはないんですが、“11月下旬発売”って、ちょいとロングスタンス過ぎないですかね?待ってんのも、つらいんですけどね?
‥‥今、出版社のHPを確認しに行ったら、発売日が確定してました!

12月2日発売

11月じゃないじゃん!!(悲鳴)
いや、まぁ、たった2日だしね。はっきり分かっただけでも、よしとしましょう。
きっと、締め切りから1日〜2日遅れたとか、色々あったのよ‥‥。
とにかく、来週中には発売されるようなので、同じ作者の前の本でも読んで、余計な買い物をしないように努める所存です。

さ、来週も、頑張るぞー。
posted by ベス at 10:26| ☔| Comment(0) | 舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。