2005年10月31日

ワンダー!

買いました、ワンダと巨像。

*****

馬の走る姿には、癒し効果でもあるのでしょうか?
普通のRPGとかアドベンチャーゲームだと、移動中にちょっとテレビを見たりすることもあるのですが、アグロ(駿馬)の走る様は何故だかじっくり見つめちゃうのですよね‥‥。

日向で剣をかざして、光が集まる方向へ向かう‥‥という基本システムを把握するまで、小一時間ほど平原を彷徨いました。

アグロで目的地に向かっている時は、「うおー、こっちだー。アグロー、えいやー。」って感じで実にのんびりしたテンションなのですが、“巨像の出る地”に到着した途端、「ギャー、巨像が出るよー!怖いよー!」と恐慌状態に陥ってそのまま引き返して逃げたくなります。
ちょこっと進んで実際に巨像が出てきてしまえば、「ハテ、どう倒すか‥‥。」という実践的な思考に集中できるので、怖さはなくなるんですがね。

今のところツライのは、3D酔いと巨像の出る地に辿り着くまでに時間がかかることの2点。

紋章(巨像の急所)が見つからないよぅ‥‥と嘆く私に弟が言った助言。
「毛のモサモサしているところに行ってごらん?」
近づかないと、紋章は光らないんだね‥‥。

巨像にかまけてラプソディアは休憩中です。
今までのパターンでいくと、幻水伝Xの発売が決まったら、あわててクリアするんじゃないだろうか?
そういえば幻水伝シリーズの初期作品も何かに移植されるようですね。
どうせならシナリオそのままでフル3Dでリメイクしてくれりゃいいのに。
おお、移植と言えば、流行り神もPSP版がでるのでした。
デュアルショックが無いのは物足りないけれど、新たにCGが追加されたそうなので、コレも買っちゃいそうですね‥‥。
posted by ベス at 23:07| ☔| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。