2005年10月25日

夕凪LOOP

今日は、なんだかヘコたれておりました。
実は、昨日からヘコたれておりました。

そのヘコたれ具合ときたら、ナビの堺さんエッセーを読んでも気分が好転しないぐらいだったサ。
逆に、小学生時代に宿泊学習で初めてクラスメートと一泊したときに、皆が怪談で盛り上がってた時のことを思い出してショッパイ気持ちになりました。
あ、ちなみに、私は怪談には全然興味がない‥‥というスタンスをとり、ちょっと離れたところにいましたけど、実は本気でビビってましたね。
「んなことで大騒ぎして、本当に幽霊だの落ち武者だのが出てきちゃったらどーすんだ?」と思ってました。
怪談話をした人が霊に襲われるっての、よくあるパターンじゃないですか。
“よくあるパターン”ってのに過剰に反応しちゃうんですよね、昔も今も。
まぁ、テレビとかで“よくある”だけで、現実には滅多にそういう状況は起きないんですけどね。

あ、で、タイトルは今日買ったCDの名前です。

坂本真綾『夕凪LOOP』

前置きに書いたとおり、今日は精神的にはコンディション最悪だったわけですが、2曲目の「ハニー・カム」が始まった途端、視聴機の前で泣くかと思いましたよ。
なんなんだよ、畜生。サワヤカに駆け抜けるがごとく、まったく明るく切ない曲じゃないですか。
“走ってる感”(疾走と言うほど速くも必死でもない)がある曲に弱いんですよねー。
おかげ様でちょっと浮上しましたよ。まだアルバムの全曲は聴いてないですけど。

ああ、まだ火曜日だー。日曜日にまた堺さんのナレーションの番組があるわ。
いい音楽聴いて、面白い小説読んで、きっちり仕事して、頑張って幸せになろう。
posted by ベス at 22:18| 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。