2005年10月15日

さらば、愛しきヒトよ

ラプソディア好きが高じてサントラまで購入。ほほほ。

昨日は、堺さんのお誕生日でしたねぇ。>タイトルとは無関係です。

ここ数日、土スタとか、なんだか色々盛り沢山だった気がする…。

土スタのゲストは『組!』ファンの代表のようになってしまった、糸井さんでした。
そのためか、NHK情報局は『組!!』(続編)情報に満ち溢れておりました。うひゃひゃ。
副長がスタジオに生出演。糸井さんとのラジオ出演時のエピソードなどが語られました。
また、副長(洋装)が自ら新隊士を紹介するVTRもOA。新隊士は皆かわいいのぅ。
VTRの後半には、島田(照英)さんと尾関(熊面鯉)さんが乱入。
なんか、照英さん、すごかったですよ。
島田「僕らも最後まで一緒じゃないですか!お願いしますよ、愛してるんですから!」
副長「‥‥(無視)」
男が男に「愛してる」って言うの(しかも大声)、初めてみた気がするよ。
ビックリした。気持ちは分かるけど。
熊面さんは、ボロボロになった隊旗と一緒に土スタのスタジオにも登場。
一瞬スタッフと見紛えた‥‥。ごめんなさい。
実は、先月(9月24日)にスタヂオパークの撮影見学に行ったのです。
ちょうど、市村君と副長が会話する場面を撮っていたんですけどね、かつて鬼と呼ばれたあの副長が、本当にやっさしい声を出してやがるんですよぅ。
「昔はあんなにヤンチャだったのに‥‥すっかり丸くなっちゃって‥‥」と、その声を聞いただけで涙が出そうしたよ。「優しくするのは、局長の役目だったのにね‥‥(哀)」と。
強く厳しく頼もしい男が、優しさまで備えちゃったら、もう、惚れるしかないんだねぇ‥‥。
「あの副長なら私、地の底までついて行っちゃうわ‥‥」としみじみ噛み締めながら帰路についたものでした。
30分ぐらい見て安心したので、以降は見学には行っていないのですが。
続編についての糸井さんのコメント(「見て、ものすごい悲しい気持ちになりたいんですよ」)は、本当に、同感でした。
あの方は、こちらが思っていても言い表せない想いを実に上手く言葉になさるので、ありがたいようなうらやましいようなにくらしいような、フクザツな思いを抱いてしまいます。
いや、一番大きいのは、“ありがたい”んですけどね。
愛すべき副長とお別れする日が来るのかと思うと、本当に悲しい(でも、見たい)です。

あ、そういえば、『黒龍の棺』が文庫化されてましたね。
買おうか迷いましたけど、解説を読んだら下巻は新選組モノとしては意外な展開が待っているらしいので、『組!!』を見てから読んだ方がいいかなと我慢しました。
土方さんの函館時代って全然しらないので、今読んだら“意外な展開”が標準になっちゃいそうなのですよね。

そして、今日は午前中に堺さんがナレーションを務める番組を見ました。
声を聞いて、「ああ、本当に堺さんだ‥‥」と思いましたが、気持ち半分で見ていたので番組の内容についてはなんとも‥‥。
何故気持ち半分だったかというと、もう半分でとある漫画を読んでおったからなのです。

【朝一番の弟との会話】
「まだ、未確認情報なんだけど、ハチクロの実写版で堺さんが花本先生をやるみたい。」
「えー?なんかイメージ違うー。」
「オーイ!いや、待て、お前。お前の中の堺さんは何のイメージなわけ?」
「えーっと、山南?」
「ああ、それじゃ、しょうがないよ。(納得)堺さんは、結構、やればできる、人、なのよ?(意味不明)」
「へぇ」
「はぐちゃん役が蒼井優ちゃんだから、楽しみだな〜。(ウキウキ)」
「あ、そうなの?でも、はぐにしてはちょっとデカくない?」
「えぇ?ああ、まぁ、そうかもねぇ‥‥。身長このくらい(胸の高さ)のイメージあるね。」
「葉っぱ持たせて、『コロボックル☆』ってできないと‥‥。」
「いやいや、実写だからその辺は目をつぶってもらわないとさ‥‥。」

ハチクロとは、正式名称を『ハチミツとクローバー』といい、人気のある少女漫画です。
そして、うちの弟と私が揃って愛読する珍しい漫画でもあります。
で、その実写映画版に堺さんが出るっぽい‥‥としか解釈できない文面のブログに遭遇してしまったのですよ。うわーい☆(壊)
でもって、朝からコミックを全巻読み直していたというわけなのです。
もう、声を出して爆笑し、ボロボロ泣きながら、読んだ。
映画版は、完全に独自のストーリーになるらしいので、どうなることやら、なんとも言いがたいですけれども、ビジュアルブックとか発売されたら、多分買っちゃうな〜‥‥。
10月クランクイン、11月クランクアップ、来年の夏公開だそうですよ。
11月末に発売される同漫画の掲載誌に、映画情報と原作者さんのエッセー漫画が載るらしいので、取り急ぎ、ここにメモしておきます。己のために。

再来週に『ワンダと巨像』が発売されたら、プレステ2を弟にのっとられてしまうので、来週中にラプソディアをできるだけ進めないといけません。
でも、難しいんだ。ウロウロ単独で動き回るんじゃない、カタリナ〜!!
posted by ベス at 20:09| 🌁| Comment(0) | TV/ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。