2005年08月30日

ウインブルドン

映画です。
ポール・ベタニーとキルスティン・ダンスト出演のラブコメ。

*****

私のようにポール・ベタニー氏を目当てに買う(借りる)ならば、それは正解です。

“爽やかラブコメ”と銘打ってある通り、スポーツものの割には非常に爽やか。爽やか過ぎちゃって、まるで茶漬のような味わい。
テニスの試合のシーンは手を抜かずに撮っただけあって、本物っぽかったんですけど、何しろ爽やかなもんですから切迫感に欠けるんですよね…。
「こういうことが、現実に起きたらイイよね…」と思わせる、看板に偽り無しの爽やか映画でした。
(次はギャングスター・ナンバー1を借りよう…。)
posted by ベス at 18:29| ☁| Comment(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。