2005年08月29日

妖怪大戦争

ちょっと前に観に行ったのですが、感想を一言で言えば「実に力の抜けた映画だなぁ…」。
もちろん、良い意味で。

*****

タイトルを裏切るライトな内容という印象の反面、よーく考えると軽さの奥にものすごーく深い暗い何かが潜んでいる気がして、非常にオモシロイ映画でした。
大笑いしながら観た後で、しんみりと余韻に浸ってしまうような・・・・。

豪華なキャストと大変な手間暇をかけて、出来たのがこの脱力系映画だというのが、本当に素晴らしいです。

無論、ピリッとくる戦闘シーンもあるにはあるのですが(神木君大活躍)、戦いだけでは解決しない展開になっていて、そこが妖怪らしいと言うのでしょうかね。
妖怪は最高ですね。大好きです。
posted by ベス at 19:15| ☀| Comment(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。