2005年06月20日

めざまし‥‥

見逃しましたね、見逃しましたよ‥‥。先週は、チェックしてたのになぁ。
まぁ、こぼれたミルクと終わっちまった番組を嘆いても仕方がないので、記憶にだけ留めてサラッとスルーいたしますが。

公式HPも更新されましたねー。

*****

ただ、どういう扱いだったのかは気になるので、めざましの公式HPから予告部分を引っ張ってまいりました。
【広人苑】いよいよ最終回目前となった月9「エンジン」。この中で木村拓哉や子ども達の個性的な存在感とは逆に静かで穏やかな空気感をかもし出している役者、それが保育士を演じる堺雅人。去年の大河ドラマ「新撰組!」では知性派山南敬助を演じ、あまりの人気に「山南さんをころさないで!」とNHKに助命嘆願書が殺到したほど。しかも、あるテレビ雑誌の調査でも「自然でさりげないたたずまいが素敵!!」と好きな男性ベスト100に輝いているほど。不思議な存在感で人々を虜にする役者、堺雅人の素顔に迫る!

‥‥やっぱり、“不思議人”なのかっ‥‥。

*****

めざまし公式HPの中野アナのコメントを読むだけでも十分面白ぅございます。
鎌倉散策でよりによって苔鑑賞‥‥。
インタビューでさらにあの方に迫ろうと試みるも「知りたい興味を裏腹にどんどん広がる堺ワールド。まるで禅問答。」
「今までたくさん取材をしてきたけど、これほど一つ一つの言葉を真摯にとらえてくれた方は初めてかも‥‥」とのことですから、的外れなことを話したわけでもないのでしょうに、やっぱり受けた印象は“不思議な人”なんでしょうねぇ‥‥。
う〜ん、やっぱり見たかった‥‥。
映画やドラマもいいけれど、旅番組とかトーク番組とかにも出て欲しいですよ。本当に。
っていうか、“無職”じゃなければなんでもいいのですけれど‥‥。(ため息)
posted by ベス at 20:46| ☁| Comment(0) | 弁慶さんに耳打ち(小ネタ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。