2005年06月14日

エンジンH

うん。よかったではないですか。
それなりに、満足ー。

*****

パフェをパクつく鳥居先生が見られて、幸せでした。
サクランボの種を出しながらしゃべるのは止めてください。(笑)
最初、パフェとコーヒーが映った時には、コーヒーが鳥居先生のかと思いましたけど、男性の方がパフェ好き率高いですよね。女性の胃袋だと、あの量は結構キツイ・・・・。
今回は、終始ネクタイ姿でしたが、窮屈そうでしたね。
あの履歴書は一体何のために使うんでしょうか?次回が気になるー。
次回が気になると言えば、あの予告の薄暗い表情は何なのでしょう?
次回はどうやら、朋美先生に何か起こる・・・・らしい。
それを、次郎さんに知らせに来た・・・・ように見えます。
だからって、あんなに睨まなくても・・・・。(笑)
いい表情でしたけどね。素直に次週が楽しみですなぁ♪

さて、鳥居先生について気が済むまで語ったところで、Lap9全体についてですが、大方の予測を裏切りもせず、かといって、つまらなくもならず・・・・良い話でした。
っていうか、次郎さんは「この人、近々死ぬんじゃないか?」っていうくらいのサワヤカ且つ神々しい佇まいで、かっこ良かったですねぇ。
それと、「レーサーの友達がいた!」と訴える明君の頭を叩いた大輔君が、その後、無言で何かを伝える姿がステキでした。そして、何も言わずに明君を受け入れる周平君と盛男君もよかったです。
(余談ですが、“怪奇大家族”のDVDを見たら、盛男君が出ててビックリしました。コワイ教育指導の先生に脅される役なのに、相変わらずのあのトーン・・・・。逆に和んだ・・・・。)

アアっ!純粋に次回が気になるなー。比呂人君は明らかに何か良からぬことを考えている風でしたけれども・・・・。
あのくらい分かりやすい方が、メリハリがあって私は好きですね。

中盤で少し脱落しかかりましたけれども、どうやらラストまで楽しくこのドラマを観ることができそうです♪
「んん?」と思った回も、最終回まで経てから改めて観直してみたら、また違った感慨があるかもしれませんし、DVDが発売になったら買おうかしら・・・・?

鳥居さん・・・・ネクタイ無し・・・・履歴書・・・・。
一体、来週は何が起きるんでしょう???ワクワクしますー。

*****

先日のラジオレポの最後に、堺さんの今後の予定について、「何にもなければ『何にもないです』って言いそうだ」等と書きましたが、13日のラジオで本当に「『エンジン』が終わって一旦失業。8月に舞台があって、秋からは本格的に失業。」って軽〜い感じで言い切ってましたね、あの人・・・・。
思わず、「ああ、そうですか」って納得しそうになりましたよ。そんな寂しい・・・・。
いや、でも、ここぞとばかりに大安売りしなくてもいいんじゃないか?という気もするんですよね・・・・。
まぁ、とりあえず、残り少ない『エンジン』を堪能することにします♪
posted by ベス at 00:49| ☁| Comment(0) | TV/ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。