2005年05月07日

真夜中の弥次さん喜多さん

観たのは今月1日だったんですが、今日になって突然、浪速ホット師匠の持ちネタ『頭パッカ〜ン!めちゃめちゃホットやでぇ〜!』が頭の中をグルグル回ってます。
こういうネタが好きなのかもです。

以下、簡単感想。

*****

先にパンフレットを購入。
もう、感想というか‥‥このキャストで面白くない訳ないよね?というレベルの豪華キャストです。
そして、本当に面白かったですよ。

私個人といたしましては、バーテン役のARATA氏が見られただけで大満足。
地味〜なボケ↓が最高です。
ヤジさん「‥‥。」
マスター「‥‥。」
ヤジさん「‥‥なんか、しゃべってくれませんか?」
マスター「そういうのはちょっと‥‥(即答)」
ヤジさん「‥‥。」
マスター「‥‥。あ、手品かなんか、やりましょうか?」
ヤジさん「いや、いいッス‥‥」


映画自体の内容は、ヒーローもヒロインも男だということを除けば、よくある「愛は死に勝るか?」というような、愛ドラマでしたけど。
七之助さんが、色々と達者な方でびっくりしました。
長瀬君が演じるヤジさんも、本当に、「キタさんが大好き」な感じが伝わってきて、かわいかったです。
そして、追っ手の金々&呑々も面白くて良かったです。

キャストを確認の上、誰か一人でも気になる人が居れば、見て損はないでしょうね。
posted by ベス at 22:04| ☔| Comment(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。