2006年11月05日

万博初観戦記(後編)

さて、開場直後に到着したので、万博記念競技場の周辺は人気がマバら‥‥。
弟は、「スタンド行って俺と“あの人”だけだったらどうしよう‥‥」とやや不安げ。
“あの人”とは、高槻駅でたまたま見かけた湘南サポさんのことです。やはり街中であの黄緑は目立つ。

「試合開始まで結構時間があるからどうするかねぇ」などと話ながらなんとなく競技場前を歩いていると、ちょうどガンババスが到着!

うわ〜〜い!」(といいながら手を振る)

‥‥いやぁ、ビックリした。思わず躊躇無く手を振ってしまった。大人なのに。

しかし、外にいてもすることが無かったので、早々に入場してしまうことに。
当然、弟とはここで一時解散。

この日は、SB席でのんびり観戦しました。
試合前からもでしたが、日差しが暑かったー。

練習のために両チームがピッチに登場。
湘南側のなにやら鬼気迫った応援の様子を父兄の心境でデジカメでムービー撮影。
我が弟ながら、キュッと引き締まった良い応援っぷりでしたよ。本当に。

試合は‥‥、「湘南がんばってたなぁ」「負けなくてよかったなぁ」というのが正直な感想でした。
うう〜ん、惜しいシュートはいっぱいあったので、アレらが決まってたらもうちょっと楽に勝てた気がしますけど。
前半、守備が上手くいっていなかったのか、橋本選手が何回も宮本選手のところに話をしに来ていたのが印象に残っています。

で、試合後。
弟に感想を聞いたら「家長怖かった」と。
ほぉ‥‥。(微怒)
まぁ、色々いいたいことはありましたが、完勝とはいかなかったので、何を言われてもしょうがないかな。

その後は、お互いに試合の感想・反省を話し合いながら、太陽の塔に向かって歩き‥‥、大分進んでから公園内は通り抜けられないことに気がついて、公園東口駅まで戻り‥‥、万博記念公園駅で太陽の塔をフィルムにおさめ‥‥、帰途についたのでした。

濃い目の一日でした。楽しかったです。
posted by ベス at 21:44| ☔| Comment(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。