2006年10月07日

希望はある

甲府戦と同じ感じでしたねぇ。
どちらも現地で見たけど、今回はそんなに凹んでいないです。
もちろん悔しいですが、同じパターンでも前回よりはマシになってた気がする。

甲府戦は、3失点してからエンジンがかかり始めたように見えて、それが敗戦の悔しさを倍増させていたけれど、今回はそうじゃなかったですから。

悪化してたら、もっと絶望的な気分になってたでしょうね。
でも、次はもっと良くなるハズ。そう信じてます。
万博には行けないですけど、テレビの前で精一杯応援しますよ。

遠藤選手のFKが決まった時には、鳥肌が立つほど嬉しかった。
シジクレイ選手のゴールには、本当に感動した。
「同点で終わってくれれば……」と思いながらも、「もう一点取れ!」と叫んでいた。
だから、例え負けても、このチームが好きであることに変わりはないのです。
好きなチームがあるって、幸せなことだなぁ……。
posted by ベス at 23:05| ☀| Comment(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。