2006年10月04日

エコパ 浜松 徒歩10分

世間はガーナ戦で盛り上がっている模様ですが、あんまりピンと来ませんなぁ。
選手の皆さんは、4年後を占う大事な舞台ですから、一生懸命やるのは当たり前なのでしょうけど、正直「勝っても、負けても、どっちでもいい試合」なので、あんまりピリッとしないです。
それよりも、土曜日の磐田戦の方が不安過ぎる。(連敗は勘弁してほしい)

そこで、懸案となっているのが「磐田戦をスタジアムまで見に行くかどうか」。
地理に疎く、スタジアムが地元から「遠い」のか「近い」のか、地名・県名を聞いてもそこまでの距離感が全く把握できないので、まず弟に聞いてみることにしています。
で、「“エコパ”は遠い?」という問いに、「遠いよ。どっちかっていうと、浜松だよ。」という回答をもらったんですが、そもそも“浜松”がどのあたりで、何が“どっちかっていうと”なのかが理解できない自分がさすがに悲しい・・・・。(今、地図を見てやっと理解しました)

新幹線の「こだま」に乗れば、浜松・・・・じゃなくて掛川には割と楽に行けそう・・・・。
そうすると、その次の、最寄駅である愛野駅からエコパまでの距離がどのくらいかが一番のネックだったのですけれど・・・・、ジュビロの公式HPによれば「徒歩10分」だそうで。

結論:「う〜ん、許容範囲内・・・・。」

あとは、「観戦チケットが残っているか」と「特急券が入手できるか」という問題をクリアすれば、エコパに行けてしまいそうですなぁ。3連休だし。

ちょっと、みどりの窓口に行ってみよう。

火曜の深夜、甲府戦の悔しさがぶり返して眠れなかったので、コンビニまで買いに行ってしまいました。
「甲府戦のレポもあるだろうし、読むの複雑だろうな〜」と思っていたのですけれど・・・・そんな辛くもなかったです。

表紙の宮本選手の髪がフワァ〜っとしてるのが、無駄に面白かったですけど(他に無かったのか?)、遠藤選手と加地選手のほのぼのとした対談といい、それ以外の特集記事の数々といい、宮本選手のインタビューといい、敗戦のキズが少し癒されました。(一番の薬は、モチロン「次節の勝利」でございますよ!)

いい特集でした。
ガンバというチームがもっと好きになった。信じて一緒に戦うぞ!
posted by ベス at 16:42| ☔| Comment(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。