2006年10月01日

コーギーは受け入れられない

おはようございます。
甲府戦にドキドキしながら二度寝したら、妙な夢を見てしまいましたよ。
夢の内容は、しょーもないので「追記」欄に。

先日から「目が痛い」と騒いでいたのですが、眼科に行ったら「疲れ目のひどいの」という診断(もうちょっと、ちゃんとした言い方をしてた気もしますが)でした。
ま、大した事なくてよかった。
パソコンで作業する時間が多い人は、コンタクトの度を少し落とした方が疲れにくいそうです。もしくは、メガネにするとか。
私も、仕事中はメガネに切り替えようかな‥‥。

で、今日の甲府遠征は‥‥やっぱり無理をしてでもコンタクトですね。
遠くを見る分には問題ないと思うので。
一応、いつでも外せるように、ケア用品一式とメガネも持って行きますけど。
疲れ目などには負けていられないのです。

ガンバも必勝!必勝祈願!!


以下、夢の話。
簡単に書いてしまうと、ガンバが0-0からロスタイムに決勝点!という夢だったのですけれど、今思うとツッコミどころ満載でした。(ま、夢だからね。)

スタンド前で○ッズの選手達が、この試合が終わるのを待ち受けてたり‥‥
(何故君たちがここに?)

残り時間を確認したら、表示が「95:00」だったり‥‥
(ロスタイム、何分あるんだよ?)

サイドからゴール前にセンタリングが上がって、誰かがヘディングで落としたら、それを受けたのがウエルシュコーギー(犬)
(!?)

コーギーが鼻先でトラップして、もう一匹のコーギー(!??)にパスして、で、二匹目のコーギーが決勝点を叩き込む!
(‥‥いやぁ、巧でした)

で、歓喜に沸くスタジアム。
落胆する相手チームの選手に宮本さんが一言、「犬を使ってはいけないとは言われてない」と言い残して去っていく‥‥。
(多分、ダメだと思うよ)


こんな感じでした。まぁ、夢でもよかったですよ。勝って。
なんか、終盤(犬がでてくるあたり)は、己の意思で夢をねじ伏せた感じもしますけど。
大事なのは、勝利に対する強い気持ちだと思ったですよ。
posted by ベス at 09:31| ☔| Comment(0) | ガンバ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。