2005年02月26日

白鳥の湖

“マシュー・ボーンの”の方。
Bunkamuraオーチャードホール、13時〜

*****

我ながら、生まれて初めて生で観るバレエがコレってどうよ?と思わないでもなかったです。
面白かったですよ、ちょっとうつらうつらしましたけど。

「普通の『白鳥の湖』をよく観たことのある人が観たら、パロディとしてものすごく楽しめるんだろうなぁ・・・・」と思いつつ、普通の演劇を観るような気分で鑑賞しました。
ストーリーとしては、白鳥が人間の女性に化けて王子と恋に落ちたり、悪い魔法使いがのろいをかけたり‥‥という昔話的な内容よりは、はるかにリアルな解釈だと言えるのかもしれないですね、夢はないけど。

しかし、よく見知った音楽に合わせて、想定外の光景(ドスドスドスッという重い足音を響かせて、4羽の白鳥が現る等)が展開される様には、笑っていいんだか、感動すべきなのか、リアクションに困りました。
無数の白鳥たちが戦い絡み合う場面では、恐ろしいような、ちょっとイカガワシイような複雑な気分に‥‥。
女性キャストは少なかったですけど、皆モデルのようにキレイな人たちでした。

普通の「白鳥の湖」も、見てみたいものです。
posted by ベス at 17:48| ☁| Comment(0) | 舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。