2006年05月21日

ミステリースペシャル

堺さんがスタジオにまでいるのにビックリしましたわい。
旅して回っただけじゃなかったのか‥‥。
CG相手に楽し気なリアクション。いいもん見たな‥‥。

番組の内容は‥‥、皆楽しそうだな〜って感じでした。
研究者とか、伝説の舞台になった地元の人とかが。
事実如何に関しては、“その血族”の方々か自ら名乗り出た!とか、そういう展開でもないかぎり、どっちでもいいっすね。正直。

これで映画や原作本を見た時に何かプラスになるんでしょうか?
そこが謎だな〜。

今月のナビのエッセーは、このスペシャルの話ですかね。
こんなに潤った気持ちで発売日を迎えるのは久しぶりな気が‥‥。

映画効果か、この番組、割と視聴率がよかったらしいです。
見た人が多ければ、必然的に感想も多様化する訳でして、ブログ検索して色々と感想を見て回っているのですが、「あ、腹立つ〜」と思うブログに限ってついつい何度も見に行ってしまいます(そして、その度に底知れずダークな気持ちになる)。
もしかして、私がMなの‥‥?と、言うわけではなく、自分と異なる意見がどういうものなのか、ついつい探求したくなってしまうのですヨ。多分。

まぁね。番組の流れがちょっと、無理矢理な感じもしましたから、否定的に受け取る人がいるのも理解できるんですけど、それは出演者の所為じゃねぇだろ‥‥みたいな。ね。

ま、しょうがないっすね。
posted by ベス at 00:43| ☔| Comment(0) | TV/ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。