2005年01月30日

オペラ座の怪人

映画の方です。

土曜日に母と二人で外出して帰宅後テレビの前で一息ついていると、母親が突然「私、見たいの。ほら、あの、映画よ、仮面の‥‥」と言い始めたことに端を発し、諸々を経て家族4人で観て参りました。

*****

最近見た映画がハズレ続きだったと言う弟は「久々に当りだった。面白かった。」と上映後すぐにパンフレットを購入し‥‥

大抵の映画で開始3分で寝てしまう父親が、覚醒したままエンディングを迎え「さすがに音楽がよかった。」と呟き‥‥

言いだしっぺの母親が、大満足のあまり「(劇団)四季のオペラ座も見たい。」と主張し‥‥

その日のうちに私が劇団四季のオペラ座のチケット(S1席4枚)を確保する、と言う大変な満足ぐあいでした。

私も、上映時間を調べたり、下ごしらえした甲斐があったというものですね。
四季の公演は、一般発売初日だったようなのですが、結局取れたのは7月でしたよ。
ううむ。大人気。

個人的には、クリスティーヌの言動がちょっと納得いかなかったりして、イマイチ入り込めない部分もありましたが、大半の人間が楽しめる内容だったのではないでしょうか?
怪人が、意外と格好よかったです。マスカレードのシーンも最高。
もう一度見たら、また違った感想を抱くかもしれませんが‥‥。
しばらく、「ふぁんとむ・じ・お〜ぺ〜ら〜♪」と歌が抜けなくなりました。
posted by ベス at 19:25| ☀| Comment(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。