2006年04月03日

監獄ロック

ボヤボヤしてたら、もう4月です。アワアワ。

通勤中にこの本を読んでいたこの時期に、たまたま「もうすぐ発売なのか、このドラマのDVD」とキャストだのストーリーのダイジェストだのを読んだら、すっかり“監獄”ブーム到来。(アウトローものと言った方が適切かな?)
あー、『ショーシャンクの空に』でもまた見ようかしら‥‥。

その前に読んだ推理小説も、結局オチが「実は主人公が犯人」というヤツ(しかも、その主人公の一人称)で、それも非常に面白かったです。
CSI(犯罪者を捕まえる側の物語)ばかり見いていた反動かもしれないですね。

以下、FFXIIと幻水Xのこと。

FFXIIは、現在Lv.28ぐらい。
なんたらという宗教都市でどこだかの遺跡に行くようにアドバイスされたのですが(サイトウハジメ@組!的状況説明)、遺跡の地下の敵がLv.31とかなので歯が立たず、一旦リセットしてレベル上げに励むところです。

美麗なCGには、プレイしつつもボンヤリ見入ってしまう時もあるのですが、別の意味で見入ってしまう部分もチラホラ‥‥。
例:
・フラン姐さんの見事なお尻
・将軍の腹チラ

将軍の衣装は、もうちょっと何とか、ならんの‥‥か‥‥(格好いいのに)。

今週末は、FFを少しお休みして、その間に棚上げになっていた幻水Xを再開。
今日、本拠地がレベルアップしました。
といっても、前に女王遠征前までプレイしてやり直したので、見るのは2回目なのですが、ロードレイクのゲッシュが畑係なのを初めて知りました。
前はそんなこと言ってなかったじゃないか!しかも、そんなに嬉しそうにしやがって!
と、文句を言いつつ、“不良生徒に心を開かれた新米教師”の如く方々へ飛び回って苗を買い集めてしまいました。
先生、お前のためなら何だってやるから、頑張って育てるんだよ、ゲッシュ!(涙)
他に気に入っているのは、イザベル様の下僕(「無力化したのち投棄」のフレーズが最高)とダインさんですかね。
後は竜馬騎兵の青い方の人がいれば、文句ナシなのですが‥‥。

というわけで、テレビを点けたら即ゲーム(またはDVD)の日々を送っている関係で、テレビ番組はほとんど見てない現状です。
堺さん、全然出ないしね‥‥。(本音)
TVナビのエッセー、次回も壁男ネタで引っ張るつもりなのか?!(いや、インフルエンザの話は間違いなく面白かったですけどね。)
それまでに、新しいネタが出てくると嬉しいんですけどねー。
posted by ベス at 02:14| 🌁| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。