2006年01月25日

愛と物欲の日

モンスター・ハンター、大剣と片手剣を使いわけながら戦っております。
我ながら、少しずつ上達しているのが分かって、それが嬉しいのです。
後は、ボックスにいっぱいのアイテムをどう処理するかだなー。
(↑実生活でも物を捨てられないタイプ)

来月の頭にライブに行くので、予習のために三浦大知君のアルバムを購入。
‥‥ムム、シングルのカップリング曲(?)はアルバム未収録なのですねっ!
Gの兄さんたちから、戦略を受け継いだのでしょうか‥‥。
分かったよ、マキシも買うよぅ‥‥。
ついでじゃないですけど、麒麟さんの新しいライブDVDも購入。
こちらは見始めたら止まらなくなってしまいそうなので、週末までオアズケ。

さて、阿国はまだ見れてません。
三九郎さんを巡って娘達が争い、当の三九郎さんは最終的には痛い目にあうらしいので、イマイチ続きを見る勇気が出ず(恋愛ドロドロ苦手)、いっそのこと6話まで録画し終わってから一気に鑑賞しようかしら?などと思っていたのですが、番組の公式HPで予告映像を見たら‥‥俄然今週末も楽しみになってまいりました!

「この泥棒猫!」ですって。キャー、ベタだわー。
三九郎さんは、梅庵様に取りすがっていたわ!(梅庵様の目じりがピクピクッ)
思ったよりも楽しめそうです。よかった。

この後は、4話でお菊ちゃんが登場して三九郎さんを横取りし、失意の阿国さんは5話で山三さん(運命の人)と出会い、そして別れ、6話で九蔵さんによって芝居小屋を追い出され、労咳の傳介さんと共に路頭に迷って終わる‥‥みたいです。
三九郎さんの最後はどんな風に描かれるのでしょうか‥‥?
中途半端にならなければ良いのですが。
ま、全6話ですから、難しいところですけどもね。
いざとなったら、原作を読みながら脳内補完する他ないのでしょうね。
ともあれ、あと4話。楽しみです。
posted by ベス at 01:15| ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。