2004年12月04日

喪服の似合うエレクトラC

Wぴあに『〜エレクトラ』のレポートが載っていました。
カラー写真が一枚付いていましたが‥‥堺さんの表情がヤバイ。
まぁ、そういう役なんですけどね。“死”のPTSDか‥‥。

二回目、観て来ました。

*****

時間配分は以下の通りです。

13:00

↓第一部

14:10
(休憩20分)
14:30

↓第二部

15:30
(休憩10分)
15:40

↓第三部

16:40

開演時間と休憩明けの開始時間が毎回5分ぐらい遅れるんですが、アレはワザとなんでしょうかね。

ちょっと面白くなってました。
客層が一度目の時よりも若返っていたようで、その所為か、予想外のところで客が笑ったりしていて、「こ、ここは笑うところだったのか‥‥」とビックリしましたけれども。
感情表現が激しすぎる(「お〜ま〜え〜が〜に〜く〜い〜」とか言いながら首を絞めたりする)ので、笑えるっちゃ笑えるんですけどね。
特に、私の後ろに座っていた男性が、オリンの言動がどうにも面白いらしく、一挙手一投足に逐一「クッ」と笑っていたのが気になりました。
ともあれ、来週の松本行きが楽しみです。
なんだかんだ言いつつ、もう一度見られるのが非常に嬉しい。
DVD化してほしいとアンケートに書くんだった‥‥。

オリン君は相変わらず「虐められて育った猟犬」のようでした。
凶暴かつ神経質、だが、命令には忠実。
ヒゲはいい感じに育っていました。
あれなら、テレビにも耐えうるのではないだろうか?
前回よりも、登場時のテンションがやや抑え目になっていて、地に足の着いた感じでしたが、狂人であることに変わりは無く‥‥。
キレている時と落ち着いている時との格差がより広がっていましたから、余計怖くなってた気がします。
前回よりも、芝居全体が落ち着いた感じになってました。
舞台装置の回転速度も落ちてたんじゃないだろうか?

三田さんがすごく好きです。もう、好き過ぎる。
今回のクリスティン母さんが好きなのか、三田さん本人が好きなのかよく分かりませんが、格好いいんですよね‥‥。
別の舞台も、見てみたいです。

役者さんが何人か(組!とは無関係の方です)来てました。
一般人に混じって、普通に見てらっしゃいました。当たり前ですけど。
混雑したロビーをうろついていたり、終演後に客席から出る時には、人の渋滞に巻き込まれたりしてました。
芸能人を間近(3m圏内)で見ちゃった‥‥。ビックリした。
posted by ベス at 19:35| ☔| Comment(0) | 舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。