2004年12月03日

リンダ リンダA

上演時間のこと。劇場周辺のこと。他

*****

時間配分は大体、下記の通りでした。

19:00

↓第一部(90分)

20:30
(15分休憩)
20:45

↓第二部(105分)

22:30

感覚としては、第一部が意外と長く感じました。
劇場に着いたのが開演ギリギリだったので、カバンの中に夕食代わりのアップルパイを忍ばせて、「休憩になったら食べよう」と思っていたのですが、ふと「あれ?このお芝居、休憩なしだったかな‥‥?」と不安になるぐらいの長さでした。
お腹が空いていたから、その所為かもしれないですが。

劇場の話。
私はよく新宿に立ち寄ります。
アプルに行くのは初めてでしたが、その周りの映画館とかによく行くので。
しかし、この日はかなり時間がギリギリ(18:45新宿着)だったので、軽い気持ちでいつも通る道とは一本違う通りから歌舞伎町に入ったんですけれども、その結果、気持ちよく迷いました‥‥。
無事に自力で辿り着けたので、よかったんですが、泣くかと思った‥‥。
その辺にいた夜のお兄さんに道を聞こうかと思っちゃいました。

劇場内は、狭かったですね。
客層は8割が若い娘たちでしたが、ちらほらとサラリーマン風の方がいらしたりして。
この狭い場内に局長がいたことを考えると‥‥すごい無謀だなぁ。
うっかりしたら、死人が出たのではないだろうか‥‥?
そのぐらい、客席の中は人がぎゅうぎゅうでしたよ。
座布団席もありましたから。
場内では飲食可でした。
さすがに、芝居の途中でアップルパイを食べる気にはならなかったですが。

パンフレットは1500円。
値段相応のクオリティ。
出演者による座談会が収録されていて、ファンの人は嬉しかろうと思いました。
写真がキレイでした。
あ、それと、今回の舞台で使われた楽曲の歌詞もきちんとパンフレットの中で紹介されていました。

私はそのバンドの曲はあまり知らなかったんですが、このお芝居を見る上では、別段問題なかったと思いますよ。
今回覚えて帰った曲も多かったので、これをキッカケにブ○ーハーツを好きになると言うのもアリなのではないだろうか。
何曲か、「オリジナル版を聴いてみたい‥‥」と思いましたもん。
posted by ベス at 18:21| ☀| Comment(0) | 舞台・ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。