2005年12月29日

毎年恒例

M-1を見ていたら、「麒麟」さんにハマってしまいました。唐突だなぁ、我ながら。
この番組は、ほとんど毎年欠かさず見ているので、この方たちの漫才は何度か見ている筈なんですけど、今回ほどのインパクトは無かったですねー。
今までは「声の低い人(川島さん)」の印象しかなかったんですけど、今回は、相方の田村さんの面白さに開眼いたしました。
ネタの途中で口ゲンカっぽくなる場面があったんですけど、「馬面!」「お前こそ、馬面じゃ!」(お互い様)とか、「黒い服着やがって!」(見たまんま)とか、田村さん、全然言い返せてないですよ。(笑)
天然?天然なのかしら、あの方?面白いわー。
とりあえず、過去のM-1のDVDをレンタルして見直したりしてます。単独ライブDVDも買ったし。
お正月のネタ見せ番組にも出るのであろうと思って、テレステのHPでタレントスケジュールをチェックしたりしたのですが‥‥、こっちで見れる番組は1本だけってどういうことですか!(しかも、“笑金”)
ふ、普通にネタを見せてください‥‥。シクシク‥‥。(泣)

まぁ、あれだ。
来年は関東で見られる番組にも麒麟さんたちがたくさん出演してくれるようになる、とイイナ‥‥。
それまでは、DVDで我慢です。年明けにまた単独ライブのDVDが出るみたいですしね。
posted by ベス at 20:12| ☀| Comment(0) | TV/ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。